スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by aminokn
 
[スポンサー広告
いちごのデコレーションシフォン


昨日はひな祭りでしたね。
うちは男子ばかりなので関係ありませんが・・・。
病気騒動でうちの小さな雛人形出すの忘れてました。
これ(写真の以外にまだもう一つあります)出したの3月2日(^_^;)
もうお嫁に行くこともないだろうから(多分)
しばらくテレビの上に飾っておこうと思います。

このお人形、私が中学生の頃
演劇部の後輩にお土産でもらったものです。
かれこれ20年近くなる・・・え?そんなになる??(@_@;)(自分でビックリ)
そう、そして気づいたあなた!
私、中学の時演劇部でした。
毎年2回ほど劇をやってて、中3最後の文化祭では準主役を演じました。
(準主役でもネコ役ですけど・・・)
上下関係厳しかったりしたけど、楽しかったな~♪

ひな祭りということでシフォンに苺でデコしてみようと思い立ちました。
思いつきだけでは素敵なデコはできませんでした・・・(涙)
そんなわけでひな人形にピント合わせました・・・。
でもどっちもボケボケですね(^_^;)

006_20080304161144.jpg

初めてシフォンをスライスして生クリームと苺をはさみこんでみました。
かーも手伝い、のんは試食を手伝い・・・。
これはいい感じだったのに。
久しぶりにチョコシフォン焼いてみましたが
私の勘違いで卵黄4個、卵白5個のつもりが卵黄3個、卵白4個で
作ってしまい、ほとんど膨らまず。
おまけにスポンジのように固くなってしまって(涙)
今まで作ったチョコシフォンの中で最悪の出来かも。
でも、家族みんな、おいしーおいしーと食べれくれました。
それが救いです。
は~難しいなぁ、シフォン。

広島ブログ
後ろに見えるはヤッターマンを見ながらケーキを食すかーです。
スポンサーサイト
Posted by aminokn
comment:6   trackback:0
[シフォン同好会
ポピーシードシフォン2&ホワイトチョコシフォン
最近納得のいくシフォンができず、改めてレシピの見直しをしています。

シフォンを初めて焼こうと思って買った本が
下井佳子さんの「シフォンケーキ 21のバリエーション」です。
なぜにこの本にしたかは、たぶんAmazonのレビューの評価がよかったからだと思うんですが
実際読んでみると確かに基本的なことをきちんと説明してくれてる
丁寧な本です。
ただ、紹介されてるレシピがどうも私好みのものが少なく
わざわざ買わないとないような材料が使われてたり
卵黄・卵白の数がちがったりで
ずっと本棚におさめていました。
で、今回レシピの見直しするのにもう一度手に取ってみました。
なんと下井さんのレシピの中に
私の中での流行りのポピーシードシフォンのレシピがあったんです。
ビックリ!いかにこの本を読んでなかったってことですよね(^_^;)

今まで卵黄・卵白の数を同じレシピで焼いてましたが
同じ数だと、どうしてもしっとりしすぎる。
私が求めてる(好きな)ふわふわ感をもっと出すには卵白の数を増やすほうが
いいんだなと思いました。
余った卵黄はパン作りに回すこともできるしね。
これでパンも作ろうって気になるんで相乗効果??

ここ最近焼いたシフォンです。
001_20080303153347.jpg

ホワイトチョコレートシフォン。
明治のホワイトチョコレートを牛乳と一緒に溶かして投入。
いつものストロベリーチョコシフォンと比べると香りも味も思ったより少なめ。
これは卵黄3個、卵白4個。
下井さんのレシピはこの数です。
ふくらみは控え目。少ししっとりめ。
でも形はきれいにできました!

001_20080303153412.jpg

ポピーシードシフォン。形ぶさいく~(^^ゞ
思い切って卵黄4個、卵白5個で作ってみました。
あふれんばかりにふくらみましたよ!
↑のシフォンと薄力粉、牛乳、サラダ油はほとんど同じ量です。
でもこちらはしっとりというよりふわふわでした。

同じ素材で作ってないので比べようがないな、あは。
でもふわふわ感はポピーシードシフォンのが軍配があがるかな。
今度は同じ素材で作ってみようっと。
いや~ホントシフォンは奥が深いです。

広島ブログ
今日は私のひとりごとでした~お付き合いくださってありがとうございました!
Posted by aminokn
comment:12   trackback:0
[シフォン同好会
ポピーシードシフォンケーキ
昨日元気になってきてたのに、また夕方発熱したかー。
なんと39℃!
またぶり返したか~と思ってたら
朝には下がっておりました。なんなんだ??
今日はいつもの小児科に行き、ひきつけの話をしたら
あまり聞いたことないパターンだということ。
様子見て、気になるようなら脳波の検査も考えようとなりました。
う~ん、変な病気なのかしら・・・。



これは先週ポピーシードのシフォンです。
naoさんにレシピを教えてもらって作りました。
ポピーシードのぷちぷち、わかります?

このシフォン、卵白3個、卵黄2個でベーキングパウダー(BP)が入ってます。
私がいつも作ってるシフォンはBPを使わないレシピ。
最近失敗続きだったのですが、
これは形もきれいに、ふわふわに出来上がりました。大成功!
いつものよりふっわふわですよ~。
実は私、BPなしのシフォンに変にこだわりすぎてたとこあったかもしれません。
なんか肩ひじ張ったところあったもんで・・・。
BPもアルミフリーの使いだしたことだし、そんな気にすることもないんですよね。
きれいに、そしておいしく出来るとすっごく嬉しい~♪
肝心なこと忘れてたみたいです。
naoさんのおかげで忘れてたこと思いだしました。
ありがとうございます、naoさん。

出来上がりを見に来たかーが

「あ!おねいさんのぷちぷちしほんけーきじゃん!」
と驚いてたので(注:おねいさんとはnaoさんのこと)

「かーがおいしいって言うからおねいさんに作り方教えてもらったんよ」と言うと

「え~~?(//∇//)」
と照れてました。
何照れてんだか・・・(^_^;)

成功すると、また作りたくなるシフォン。
今度は何にしよう~♪

広島ブログ
明日はかーの幼稚園1日入園の日。
入園説明会みたいなもんかな。
かー、すっごく楽しみにしてるけど、元気に行けるといいなぁ。

Posted by aminokn
comment:8   trackback:0
[シフォン同好会
プレーンシフォンケーキ
私がいつも作ってるシフォンのレシピは
「home sweet home」のgrapefruitsさんのものです。
卵黄・卵白を同じ数使ってBPなしで作るシフォンです。
このレシピを知ってからシフォンにはまり
ブログお友達の間で「シフォン同好会」もできました。

ずっと前から気になってるシフォンのレシピがありまして
クミスケさんのシフォン。
naoさんが以前ブログで紹介されてました。
20センチの型のレシピで(うちの型は17センチ)
卵黄・卵白の数が違うんで
なかなか作るタイミングもなかったのですが
ミニシフォン型を買ったので17センチと12センチで作ってみようと
思い立ち、作ってみました。

作り方もハンドミキサーで卵黄生地、卵白生地を泡立てたり
牛乳でなく水だったり、その水の量も多いし
薄力粉も多かったり(20センチレシピなのもあるかも)
卵白6個のメレンゲの量に驚きいつもと違うんで戸惑いながら作りました。

001_20080210153542.jpg

すみません、失敗です。
型に生地入れる時に失敗したのか
どちらも底にだぶつきがあるわ、大きな穴もあるわ。
そんなわけで二つともひっくり返したら傾いてます・・・(^_^;)
こんな基本的な失敗するなんて・・・。
決してクミスケさんのレシピが悪いわけじゃぁないんですよ~~。

004_20080210153557.jpg

カットしたところ。
ダブついたくせに、意外にきめ細かいきれいな生地だなと思いました。
私はふわふわタイプがよかったのでレシピの水の量を減らしたのですが
かなりふわふわでした、というよりもっちり?しっかり?してました。
grapefruitsさんのとはやはり全然違います。
grapefruitsさんのプレーンシフォンは卵黄・卵白が同量なので
やはり卵味が強く出るのですが、このプレーンシフォンは
ホントプレーンです。
レシピ通りの水の量だと、どうなるか、また気になるところ。

ずっと同じレシピにこだわり続けてきたのですが
もっといろんなシフォンのレシピに挑戦するのもいいかなぁと
今回作ってみて思いました。
ますます奥が深い、シフォン道。
パウンドケーキ熱も高いですがシフォン熱も再燃です!

広島ブログ

12センチシフォン、かわいいわぁ。
よかったらクリック×2♪お願いします!
Posted by aminokn
comment:10   trackback:0
[シフォン同好会
バナナシフォンケーキ
ピーチさんに送ったバナナケーキのバナナ、
まだ1本残っていたので
シフォンを作ることにしました。

シフォンのメレンゲ作れば、テンションも上がるし~~(笑)

旧ブログでもよく記事をUPしてましたが
私とバナナシフォンはあまり相性がよくない。。。
味はまぁいいのだが
形が私の思うような素敵なシフォンになることが少ない。

さて今年最初のバナナシフォンは、










やっぱりダメだった・・・・o( _ _ )o

なんでかな~~。
牛乳も大さじ1くらいに減らしたのに。
バナナ1本、そんなに大きいのでもなかったのに。
ちょっとメレンゲが柔らかかったような。。。。

みっくすプリンさんの裏技で
焼き上げ後逆さまに1時間冷やすのを
粗熱取れたくらいに元に戻すと焼き縮みが少ないってのを
教えてもらったのでやってみたんですが
その時点で煙突部分の生地が離れちゃってるのが
見えました、がっくり。
そして型から出して底がべっこりへこんでるのを見て
さらにがっくり。。。

最近パウンドケーキに夢中になりつつあるので
シフォンもいいかなぁと思ってたけど
失敗したらどうしても成功したくなる。

これが昨年シフォンにハマった理由だったんだよなぁ(しみじみ)

でもまぁバナナシフォン失敗率高めなので
当分は封印しよ(ふん)




・・・だけどまた作るんだろうなぁぁ~~~。

広島ブログ

バナナあるならパウンドケーキ(今日の格言)
よかったらクリック×2♪お願いします!

Posted by aminokn
comment:6   trackback:0
[シフォン同好会
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。